マッチングアプリをやってみてわかった『恋愛以外のメリット』を紹介します

どうもこんにちは、クマ助(@kumasuke_blog)です!

みなさんは『マッチングアプリ』というのはご存知でしょうか?

Pairsやゼクシィ縁結びなどの恋活・婚活アプリの総称です。

僕は異動で東京に来て生活も落ち着いた頃、友達や後輩に勧められてマッチングアプリを始めました。

やる前までは、マッチングアプリはその役割通り「最終的に恋人ができるかどうか」だけしか考えておらず、それまでの過程などはどうでもよかったというのが正直なところです。

でも、実際やってみてマッチングするまでの過程や出会って話してみることから
得られることも多いということがわかりました。

そこで、恋人が見つかるまでの約3ヶ月間、

マッチングアプリをやってみてわかった『恋愛以外のメリット』

を紹介します!

どのアプリがいいだとか、どうやってアプリを使っていけばいいとか、
そういう話は数多ある恋愛サイトを見てくだされ!

この記事を読んで

  • マッチングアプリをやろうかどうか悩んでいる
  • ちょっとやってみたけどあんまりおもしろくない

といった方々が始めたり楽しむことができるようになったら嬉しいです!!!

目次

マッチングアプリの『恋愛以外のメリット』

マッチングアプリのメリット、というか最終目的は「恋人を作る」ですが
それまでの過程で得られるメリットを挙げていきます!

その業界、その人ならではの話が聴ける

社会人になると平日は仕事、休日は家事や遊びになどで、
なかなか会社や旧友以外の人と話すという機会は少なくなります。

マッチングして初めて会うとだいたい改めて自己紹介などをして話を進めていくわけですが、
とっつきやすい話と言ったらやっぱり『仕事』の話ですよね。

僕はIT業界でしか働いたことがないのでそれ以外の業界のことなど何も知りません。

なので、別の業界・仕事の楽しさ・やりがい大変さ・闇などを聞くのがとても新鮮で楽しいです。

それぞれいいとこや悪いとこがあるのはどこも同じだなって思うとなんだか元気が出てくるんですよね。

それと、その人のエピソードなども聴けるのがいいですね!

見た目に似合わず結構波乱万丈な人生送ってるじゃねえか、すげえ!という人にも出会えたりします笑

違った角度から意見をもらえる

週5は会社にいるわけで、そうなると限られた人としか話さなくて思考の方向性が偏ることが多くなります。

だから何かを話していて大体こういう反応や意見が返ってくるなっていうのをいつもどおり想定しているんですが、全然違った角度から意見をもらえたりするんですよね

そういう考え方もあったのか』と自分の思考の狭さを知らしめられることも多々ありました。

こういうのも新鮮でおもしろいですね。

オシャレに気を使うようになった

会社ではスーツなので土日くらいしか私服を着ていませんでした。

そうなると服の優先度が下がっていって新しい服を買うという機会も減っていました。

でも異性と会うわけだからそんなことも言ってられないため、必然的にオシャレには気を使うようになりましたね。

ファッションセンス皆無なのでとにかくググりにググりまくっていろいろ考えて。

普段とは違うことを考えるってすごいパワーが要ることですけど、目的が明確だと頑張れるんだなっていうのは感じました。

飲食店のレパートリーが増えた

飲食店なんてほとんどラーメン屋とファストフード店と飲み屋しか行かねえ!

生活スタイルが浮き彫りですね。

お茶しに行くにしろ、ご飯を食べに行くにしろ、お酒を飲みに行くにしろ
どうしてもちょっとオシャレな飲食店に行きたいのです。

雰囲気って大事ですからね!

これもグーグル先生にお世話になって事前に色々探して普段行かない街の調べたところ、出るわ出るわオシャレな店が。

普通に会社生活を送ってただけじゃまず見つからない(見つけようとしない)新しい発見でした!

自分を見つめ直すことができた

なんかこう書くと大げさな気もするんですけど、結構マジです!

というのも、プロフィールに自分のことを書く必要があるのです。

もちろん、適当じゃなくてちゃんと考えて自分はこういう人だよ』というのをしっかり伝える文章である必要があります

これから付き合うことになるかもしれない人なので相手はマジメにプロフィールを読んでくれることが多いです。

だから適当だったり変な内容だとチャンスが減ってしまいます。

しかし自分のことを考える、自分を見つめ直す機会っていうのは中々ないですよね。

就職活動の時の自己分析とかそういった機会しかないでしょう。

しかもいざ書くとなると『自分って何だ?』ってなってペンが全然進まない。

自分のことなのに自分を全然わかってない。

でも書くしかない。考えるしかない。

自分はこういう性格で、こういうことが好きで、こういうことがやりたい人だって。

少しずつですけど、1つずつ考えていくと意外に頭の片隅で考えていたことがあって
『なんだ、案外考えていたんだな』と関心しました。

そういうわけで自分を見つめ直すいい機会になりました!

PDCAを回すようになった

PDCAとはご存知の通りPlan, Do, Check, Actionのことです。

計画して、実行して、評価して、改善する

アプリでもこの流れが重要となってくるのです。

例えば、アプリではまず片方から「いいね」をして相手がそれに応えてくれると
マッチングが成立してメッセージのやり取りができるようになります。

そのため、そもそもマッチングしないとメッセージのやり取りができなくて話が進みません。

でも無闇矢鱈に「いいね」をしてもしっかりと計画・準備をしていないと結果は変わりません。

そこで、PDCAを回してプロフィールを改善していく必要がありました。

プロフィールに必要な要素や写真を考えて、

それを基にプロフィールを作成して、

マッチングができなかったらどこが悪かったか、何が足りなかったかを評価して、

その部分の改善をプロフィールに反映させる。

こうすることでプロフィールはだんだん良くなってきてマッチング率も上がるというわけですね!

PDCAってマジ大事

業務よりこういった私生活で実感するとは思わなかったですね笑

メンタルが強くなった

全然マッチングしない

急にメッセージが返ってこなくなった

会う当日にドタキャンされた

連絡もなしにすっぽかされた

会ってみたら写真と全然別人だった

こういうことを通して

人は強くなっていくんだなって

思いました

クマ助

まとめ

この記事では

マッチングアプリをやってみてわかった『恋愛以外のメリット』

をお伝えしました。

思い返しながら書いてたら結構多かったです笑

正直結構心が折れかかることがあったけど、言いたかったのは

マッチングできなかった、うまくいかなかった、という結果だけを見るのではなく

せっかくやるんだからすべてを糧にしてやろうぜってことです!

考えたり調べたことは決して無駄にはなりません!

諦めずに続けていくことが大切です!

この記事から何か伝わるものがあれば嬉しいです!

でゎ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる