【Apple Watch】ケースやフィルムは必要なのか?2年間使用した僕の見解

Apple Watchを買おうと思っている、または買ったばかりの方で

 のアイコン画像

Apple Watchにはケースやフィルムは必要なの?

と疑問に思う方は多いと思います。

クマ助のアイコン画像クマ助

iPhoneはおしゃれなケースをつけている人が多いですが
Apple WatchはiPhoneに比べて持っている人が少ないからわからないですよね。

ということでこの記事では

・Apple Watchのケースやフィルムの必要性が知りたい
・Apple Watchのケースやフィルムを買うか悩んでいる

という方を対象に

Apple Watchのケースやフィルムの必要性

を述べていきます。

僕は2年間毎日お風呂と充電時以外は常に装着していたので、

ある程度参考になる情報だと思います!!

これを読んで買うかどうかの判断材料にしてもらえると幸いです!

Apple Watchのオススメ記事はこちら!

目次

必要性の有無と根拠

早速ですが結論、そしてその根拠を説明していきます。

結論『ケースやフィルムは必要ない!!!』

2年間毎日お風呂と充電時以外はApple Watchをつけていた僕の結論は

Apple Watchにケースやフィルムは必要ない』です。

そう思った根拠を順に解説していきます。

根拠1『落とさない』

スマホの人為的な故障原因で一番多いと言っても過言ではないのが『落下』です。

手からの落下、机からの落下、etc…。

たまにスマホの画面バッキバキで使ってる人見たりしますよね(^_^;)

そのため、スマホはケースやフィルムで保護して衝撃を和らげたりするのが効果的です。

一方でApple Watchは常に身につけているので落とすと言うことはまずありません。

付け外し時はその危険はありますが、スマホに比べれば断然回数が少なくなります。

根拠2『強固さ』

何を隠そう僕のApple Watchは俗に言う裸族状態です。

買ったときからそのままの状態です。

しかし、2年間使っていたら落とすことはなくても

何かにぶつけるということは普通に起こりえます。

クマ助のアイコン画像クマ助

あっ、やべっ!!ディスプレイ逝ったか?!

というぶつけ方を正直なところ何度かしましたが、驚くことにまさかの無傷。

Apple WatchではIon-Xガラスという強化ガラスが採用されています。

強化ガラスって言ってもそうでもないんでしょ?という固定観念を

覆すくらいの強度を実感しました。

以下は新しく買ったApple Watch 『5』約2年間使ったApple Watch 『3』です。

Apple Watch比較1
Apple Watch比較2

多少の擦れ傷はあれども、ノーガード戦法でも2年でこの程度です!

ちなみに、上位モデルは更に硬いサファイアクリスタルという素材が使われているそうです。(すごそう)

根拠3『逆に何もつけたくない』

これは人によって変わってきますが、

僕はApple Watchには可能な限り何もつけたくない派です。

というのも僕がApple Watchに求めているものは、

そのデザイン性とこちらの記事でも紹介しているサイズ感です。

そのため、『Apple Watchの見た目が好き/そのまま楽しみたい』という方には向いていません。

根拠4『店員さんからのアドバイス』

僕は家電量販店のAppleコーナーでApple Watchを買ったんですが

その時対応してもらったお姉さんに同じことを聞きました。

クマ助のアイコン画像クマ助

やっぱりケースとかフィルムとか着けたほうがいいですかね?

売り場のお姉さんのアイコン画像売り場のお姉さん

私もこれ長く着けていてたまにぶつけたりしてますけど、
なくても全然大丈夫ですよ

自分で聞いた瞬間

店の人は買ってほしいわけだから絶対に必要って言うに決まってるじゃん

と思ってたんですが、返ってきたのはまさかの回答。

上にも書きましたが結構な強度のようなので、買わない人も一定数いるとのこと。

実際に着けている人からのアドバイスだと説得力があったので、

とりあえず無しで過ごしてみて、必要そうだったら買おう

と思ってその場では買いませんでした。

そしてそのまま何も着けずに2年経ったので、あの時の判断は正解だったと思います!

クマ助のアイコン画像クマ助

マジレスありがとう!売り場のお姉さん!

(補足)絶対に傷つかないというわけではない

ケースやフィルムは必要ないという結論は

あくまで僕の経験や価値観、生活スタイルから導き出した持論なので

納得できればそれでヨシッ!です。

もし納得しきれない方ケース・フィルムが必要な理由を探しに来てる方

フィルム・ケースがない不安』と『フィルム・ケースがある安心感

のどちらを取るか判断されるのがいいと思います!

下記にケース・フィルム毎の特長を挙げてみたので、ご参考までに!

Apple Watch用ケース(画面+周囲を保護)

このケース1つでApple Watchの画面+周囲を保護できます

1つでApple Watch全体を保護できるのでコスパを求める人にオススメです。

Apple Watch Series4/5/6/SE [40mm]

3D全面保護 耐衝撃 高光沢 薄型 着脱簡単 12ヶ月保証

Apple Watch Series4/5 [44mm]

3D全面保護 耐衝撃 高光沢 薄型 着脱簡単 12ヶ月保証

Apple Watch用フィルム(画面を保護)

薄いフィルムでApple Watchの画面を保護できます

画面保護のみで十分な人、またはフィルムと周囲の保護は別々にしたい人にオススメです。

スタイル性を損なわないので、Apple Watchの見た目をそのまま楽しみたい人にもオススメです。

Apple Watch Series4/5/6/SE [40mm]

浮き防止 気泡レス 極薄 指紋対策 高光沢 キズ修復 透過率99% 5枚セット

貼り直しOK 簡単貼り付け 99%高透過率 気泡なし スムースタッチ 6枚セット

Apple Watch Series4/5/6/SE [44mm]

浮き防止 気泡レス 極薄 指紋対策 高光沢 キズ修復 透過率99% 5枚セット

貼り直しOK 簡単貼り付け 99%高透過率 気泡なし スムースタッチ 6枚セット

Apple Watch用ケース(周囲を保護)

ケースでApple Watchの周囲を保護します

周囲保護のみで十分な人、またはフィルムと周囲の保護は別々にしたい人にオススメです。

Apple Watch Series4/5/6/SE [40mm]

ソフト 軽量 タフネスデザイン 耐衝撃 バンパータイプ 着脱簡単 90日保証 4色展開(オリーブ・グリーン/ブラック/ホワイト/ローズ・ゴールド)

ハード 軽量 超薄 耐衝撃 メッキ仕上げ 着脱簡単 保証あり 3色展開(シルバー/ブラック/サンドピンク)

Apple Watch Series4/56/SE [44mm]

ソフト 軽量 タフネスデザイン 耐衝撃 バンパータイプ 着脱簡単 90日保証 4色展開(オリーブ・グリーン/ブラック/ホワイト/ローズ・ゴールド)

ハード 軽量 超薄 耐衝撃 メッキ仕上げ 着脱簡単 保証あり 3色展開(シルバー/ブラック/サンドピンク)

まとめ

この記事では

Apple Watchのケースやフィルムの必要性

について2年間毎日着けている僕の見解をお伝えしました。

おさらいとして僕が『ケースやフィルムは必要ない』と思う根拠は以下の4点です。

落とすことがまずない
本体自体がIon-Xガラス(強化ガラス)で強固
逆に何もつけたくない(デザイン性、サイズ感を優先)
店員さんからのアドバイス

ちなみにフィルム・ケース分のお金はApple Careに充てました!

長く毎日使うものなので、もちろん保証も保護もできる限りあったほうがいいのですが

金銭面もあるのでこの記事を参考に考えてもらえたら幸いです!

でゎ!

Apple Watchのオススメ記事はこちら!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる