デレマスのライブに必要な持ち物・事前準備

 のアイコン画像

デレマスのライブに当選したけど、初めて参加するから何を持っていけばいいかよくわからない

というプロデューサー、プロデュンヌの方も多いと思います。

クマ助のアイコン画像クマ助

僕も初めて参加した時はそうでしたが、今では現地かライブビューイングで全公演参加するまでに成長(?)しました!

この記事では

・デレマスのライブに必要なものって何があるの?
・デレマスのライブに向けてどんな準備をすればいいの?
・現地とライブビューイングでは持っていくものは変わるの?

という方を対象に

デレマスのライブに必要な持ち物・事前準備

を説明していきます!

目次

持ち物

必須なものとライブを楽しむためのアイテムの2つに分けて説明します。

必須の持ち物

現金、クレジットカード

言わずもがなですが、念の為!

会場までの移動費食事代はもちろんですが

現地に行った場合は『気づいたらグッズを買っていた』ということが稀によくあるので

しっかり準備しておきましょう!

クマ助のアイコン画像クマ助

買う予定はなかったのにいざ行ったらタオルやCDを買っていました

ライブチケット

これも言わずもがなですが、これがないと会場に入れません!

今の所忘れたことがないので詳細はわかりませんが、

スタッフの方たちに掛け合っても望み薄そうなのできっちり準備しておきましょう!

身分証明書

これは現地に限った話となります。

チケットに印字された申込者の名前を確認できる身分証明書が必須です。

転売対策の一環ですね。

免許証やパスポート、学生証など身分を証明できるものを用意しておきましょう。

この他にも身分証として使用できるものはたくさんあるので、事前にライブ公式サイトの注意事項で確認しておくのが良いです

【同伴者の身分証明書の必要性について】
・チケット申し込み時に同伴者の名前を入力した場合
 同伴者も身分証明書が必須です。必ず持っていきましょう。
・チケット申し込み時に同伴者の名前を入力なかった場合
 同伴者の身分証明書は不要です。しかし何があるかわからないので一応持っていきましょう。

ライブを楽しむためのアイテム

ペンライト/サイリウム(ボタン電池式)

個人的に最重要アイテムです。

ライブと言えばこれ!

曲や歌っている担当アイドルたちの色に合わせてペンライトを振るのがとにかく楽しい!

別のライブでペンライト無しで行ったことがありますが手持ち無沙汰でかつ疎外感が半端なかったです

もちろんこれは人によるので絶対とは言えませんが
他の公演や別のライブでも使用できるので1本は持っておくことをオススメします!!!

【ペンライト/サイリウムの電池の種類に注意】
デレマスの現地会場で使用できる電池はボタン電池のみです。
一般的な円筒形電池(単3、単4)を使用するペンライト/サイリウムは使用できません。
その他にも長さなど色々な規定があるので、事前にライブ公式サイトで確認しておくのが良いです。

オススメは規定を満たしているMIX PENLaです!

重さも90.7gとかなり軽いため長時間のライブでも疲れにくいのがいいですね。

最大24色で色数、色順をカスタマイズできるので、どんな曲・担当アイドルが来ても対応できます!

腕の耐久力余裕のあるPは2本用意しておくのもアリです!

全体曲や担当アイドルが複数出てきた時に使えたり、故障対策にもなります。

いくつか種類がありますがライブで使用できるのはボタン電池式なので注意です。

ボタン電池(予備)

上記のMIX PENLaでは、LR44型というボタン電池を1本につき6個使います。

使用する時間にもよりますが、基本的には1公演毎に交換するのが良いと思います。

ライブ中に電池が切れてしまった場合、

暗い会場の中でボタン電池を入れ替えるのは至難の業ですし時間もかかります。(やった経験あり)

MIXペンラ_電池

ライブ直前だとAmazonで安いのが売り切れたりするので

ライブが決まった日やライブから帰った翌日など忘れないうちに購入しておくのがオススメです!

UO(ウルトラオレンジ)

折ると一定時間まばゆい光を放つケミカルチックな発行体です。

僕も初めは「ペンライトあればよくね?」と思ってたんですが試しに使ってみてわかりました。

これはぶち上がった感情を端的に表現できてかつテンションを更に上げるためのものだ! ※諸説あります

サビや盛り上がる曲で焚くとこれがまた楽しい。

1本あたり若干お高めですが、余裕があれば用意しておくことをおすすめします!

こちらもライブ直前だとAmazonで安いのが売り切れたりするのでそれ以外の期間に購入しておくのが吉です!

有名なのは「ルミカライト」さんのUOで2種類ありますが、それぞれ発光持続時間と輝度の割合が違うみたいです。

発光持続時間短め&輝度高め ※1曲フルに炊くには『追い焚き』が必要(風呂か)

発光持続時間長め&輝度低め ※低めと言ってもペンライトより鮮やかに強く光ります

瞬間に最高の輝きを求めたいという方はを、

1曲フルに光らせたいという方は無印を選ぶのが良いと思います。

オペラグラス(双眼鏡)

これは現地用です。

現地だと座席ガチャがあるので、座席によってはセンターステージが見えないため

おおよその時間は大型スクリーンを見ることになります。

誰がスクリーンに映るかは演出家次第となるので

「担当アイドルだけ見続けたいんだ!!!」

というPにはオペラグラス(双眼鏡)がおすすめです。

・片手持ち用 ※ネックストラップ付き、メガネ対応

サブバッグ

会場ではパーソナルスペースがパイプ椅子1つ分とかなり狭いので大きいバッグを持っていくと邪魔になります。

そのため、宿泊用の荷物はホテルに預けてライブに必要なものだけをサブバッグに入れていくのが良いです。

ライブ以外はキャリーバッグ等に収納しておけるトートバッグなどがオススメです。

公式グッズ

公式からも事前販売、当日販売などで様々なグッズが用意されています。

・ペンライト
・タオル
・Tシャツ
・リストバンド
・etc…

担当のグッズを身にまといテンションを上げてライブに臨むことができます!

ライブ公式グッズ_2
ライブ公式グッズ_1

事前物販締め切り直前は在庫がなくなる可能性が高いため、買う場合は早めに注文しておくのが良いです。
また、事前物販限定のグッズもあるので注意が必要です。

その他

飲み物

ライブ中、コールや棒を振ってかなり体力を消耗するのでこまめな水分、塩分補給できるよう飲み物を持っていきましょう。

現地では会場に持ち込める飲み物の種類、容器のサイズなどに制限があるので事前にライブ公式サイトで確認しておきましょう。

軽食

上記の通りライブでは体力を必要とするため、

会場入りする前やライブが終わった後に食べる軽食を用意しておきましょう。

名刺

プロデューサー、プロデュンヌにはその職業名からして

名刺交換という文化があります。

そのために、数ヶ月前からオリジナルの名刺を準備するPさんも多いです!

一応ゲーム内にも名刺を作る機能はありますが、

画像や情報を自由に盛り込める自作の方が断然おすすめです!

ネットで注文すれば個人でも名刺を簡単に作成できます。

止瀉薬(下痢止め)

これはとてつもなく現実的な話になってしまうんですが

ゲームの対象上男性Pが多いためトイレ(個室)がめちゃくちゃ込みます。(特に開演前)

会場はホールだったりドームだったりするので、ある程度キャパがあり回転率はいいはずなので大丈夫だとは思いますが、念の為常備しておきましょう。

事前準備

ライブ当日までに以下の準備しておくことをオススメします。

宿の予約

遠征の場合、会場付近の宿は比較的早く埋まってしまうので早めに予約しておくのが良いです。

猛者だと行くこと前提でチケット当落発表前から予約する人もいるみたいです(;´∀`)

移動手段の確保

遠征の場合、新幹線や飛行機の予約はある程度事前にしておきましょう。

特に飛行機は早割などで金額の差が大きくなりますからね。

有給の取得

ここがある意味最大の鬼門。

ライブの翌日に仕事なんてする気になりません!!!

しかも、デレ7th幕張公演などは平日開催だったため、

有給取らなきゃ無理じゃん!ということもありました。

にもかかわらず、有給を取りにくいというのが日本社会。

あらかじめ色々根回しをしておいて確実に休めるようにしておきましょう。

チェックリスト

準備中

まとめ

この記事では

デレマスのライブに必要な持ち物・事前準備

をお伝えしました。

万全な準備をして、ライブでは大いに盛り上がりましょう!!!

その他、こんなものも用意しておいたほうがいいというものがあれば教えて下さい!

でゎ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる