【レビュー】TP-Link Tapo P105【スマートプラグ】

スマートプラグの購入を考えており、

・Tapo P105の性能を知りたい
・Tapo P105のレビューや使用感を知りたい

という方へ。

クマ助

ウチではスマートホーム化した際にスマートプラグとしてTapo P105を採用しました!

現在も愛用(?)しています。

そこで、この記事では

・Tapo P105の性能、特徴
・Tapo P105の使用感、評価

を書きました。

スマートプラグ購入の一助になれば幸いです!

目次

製品性能

Tapo P105の性能は以下のとおりです。

ネットワーク
プロトコルIEEE 802.11b/g/n, Bluetooth 4.2 (初期設定時のみ)
ワイヤレス タイプ2.4 GHz
システム要件Android 4.4 以降、iOS 9.0以降
一般
寸法( 高さ X 幅 X 奥行 )60 × 38 × 33 mm
材質UL94-V0 難燃性素材(PC)
ボタンReset / Switch Button × 1
パワー要件AC 100-125 V~ 50/60 Hz 極性付きコンセント/プラグ
動作ステータス
最大負荷1000W @100V~ 10 A
General Use / Resistive Load
その他
付属品ミニスマートWi-FiプラグP105
かんたん設定ガイド
認証FCC, RoHS
動作環境動作温度: 0 ºC–40 ºC
動作湿度: 10%–90%RH, 結露を避けてください

特徴

アプリでスケジュール&タイマーを設定

TP-Link謹製の「Tapo」というアプリから、

スケジュールとタイマーを設定して接続した家電のON/OFFを操作することができます。

「Tapo」アプリ操作画面1
「Tapo」アプリ操作画面2

また、Alexaなどと連携させればそちらのアプリからも操作が可能です。

「Amazon Alexa」アプリ操作画面

音声コントロール対応

Tapo P105はAlexaやGoogle Homeと連携させることができます。

命令と動作を設定すれば、音声でTapo P105に接続した家電のON/OFFを操作できます。

下記設定では、「アレクサ、サーキュレーターをつけて」というとサーキュレーターの電源が入ります。

コンパクトデザイン

Tapo P105は小さく設計されているので、複数個使いたい時に互いに干渉せずつけることができます

Tapo P105 製品情報」より引用

安全保障

TP-Linkラボによる厳格な品質検査と世界的機関による認証をクリアしています

難燃素材(UL94-V0)で燃焼の危険性が最小限に抑えられています

簡単設定

独自のBluetoothオンボーディング技術でシンプルな設定と速い接続(20秒以内)を実現し、接続失敗に寄るトラブルを軽減します。

とにかく設定が簡単です。

詳細についてはこの後説明します。

我が家での使用例

ウチでは実際に以下のように使用しています。

サーキュレーターの管理
  • TapoアプリでON/OFF操作
  • アレクサでON/OFFを音声操作
  • 毎日6:30に自動起動(アレクサアプリから設定)
充電器の管理
  • 毎日4:00に電源をOFF
  • 毎日12:00に電源をON

使ってみた感想・評価

設定のしやすさ

こういうのって設定しちゃえば便利だけど、

設定するまでがめんどくさかったりするものが多いですよね。

しかし、これはとにかく設定が簡単でした!

STEP
アプリをインストールする
STEP
Tapo P105をコンセントに挿す
STEP
アプリに従って設定する

設定も使用するWi-Fiを選んだり、登録するP105を認識させたりと簡単なものでした。

STEP
音声コントロールと連携する

※Amazon AlexaやGoogle Homeを持っている場合

使い勝手

サーキュレーターの操作が特に便利です!

まさかこれだけでこんなに快適に感じるとは思いませんでした(^_^;)

とにかくサーキュレーターに触れなくていいのがありがたいです!

・いちいちサーキュレーターのボタンを回してON/OFFする手間から解放される

・サーキュレーターに本来機能としてないスケジュール&タイマーを使用することができる

値段と機能

このTapo P105を選んだのは、

値段と機能のコスパが良かった

というのが一番の決め手でした。

スマートプラグは便利そうだけど、

・自分の家に導入してもちゃんと使用できるか不安
・試したけど自分には合わない
・お試しで買ってみたいけどあまり高いものは避けたい

など思う人も多いでしょう。

かく言う自分もそうだったので、使わなくなっても後悔しない値段というのは重要でした。

このプラグは僕が調べた中では一番安かったのですが

スマートプラグとしての一般的な機能はきちんとついていました。

これがコスパが良いと判断した理由ですね!

まとめ

この記事では

・Tapo P105の性能を知りたい
・Tapo P105のレビューや使用感を知りたい

という方へ

・Tapo P105の性能、特徴
・Tapo P105の使用感、評価

をお伝えしました。

スマートプラグの中でも安価で、かつ機能も十分備わっているので

入門機やお試しにはちょうどいいと思います!

でゎ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる