【実録】スマートプラグの使い道・使い方

スマートプラグに興味があるけど

・スマートプラグで何ができるのか
・スマートプラグはどう使うのか

という方が多いと思います。

僕は買ってみたものの放置していたスマートホーム系商品を設定して

実際にスマートホーム化してみました!

そこで、その経験を基に

・スマートプラグの使い道・使い方
・我が家での使用例

を説明します。

実例も載せているので、ぜひご参考に!!!

他のスマートプラグの記事はこちら!

目次

そもそもスマートプラグとは?

超ざっくり言うと

スマホやスマートスピーカーから家電を操作できるようにする電源プラグ

です。

スマートプラグの使い方・使い道

スマートプラグには様々な使い方・使い道があります。

スマホからプラグを操作できる

コンセントの抜き挿しやボタンを押さなくても

専用のスマホアプリから電源のON/OFFの操作ができます

スマホからプラグの状態を確認できる

外出時に「あれ、ちゃんと電源切ったっけ?」と気になった時などに

専用のスマホアプリからすぐにプラグの状態を確認できます

スマートスピーカーでプラグを操作できる

コンセントの抜き挿しやボタンを押さなくても

スマートスピーカーへの音声命令で電源のON/OFFの操作ができます

タイマー・スケジュールでON/OFFを設定できる

専用アプリやスマートスピーカーからタイマー・スケジュールを設定できます

・タイマー機能がない家電でもON/OFFを設定できる

・OFFタイマー機能しかない家電でもONタイマーを設定できる

・スケジュールを建てて細かい設定ができる

 例) 平日のみ朝7時にON、夜24時にOFFにする

消費電力を測定できる

スマートプラグの中には挿した家電の消費電力を測定できるものがあります

IFTTTが使用できる

IFTTT(イフト)は多様なWebサービスを組み合わせて連携できるサービスです。

IF This Then Thatの略で「もしこれをしたらあれをする」という意味合いだとか。

つまり、何かの動作をトリガーに次の動作をするよう設定できるということですね。

スマートプラグではAmazon Alexaなどと連携することでIFTTTを有効活用できます

IFTTTの使用例

・外出したら家電の電源をOFFにする

・最寄り駅についたら家電の電源をONにする

など様々な組み合わせで使用することができます。

我が家での使用例

我が家では以下のように活用しています。

・スマホからアプリを通してサーキュレーターの電源をON/OFFする

・スマートスピーカーから音声操作でサーキュレーターの電源をON/OFFする

・毎日6:30にサーキュレーターの電源をONにする

・毎日4:00に充電器の電源をOFF、12:00に電源をONにする

使うまではいくら便利と言ってもそこまでじゃないでしょと思っていたのですが

いざ使ってみるとこれがもう便利すぎてなんでもっと早くやらなかったんだ!と軽く後悔しました。

特にサーキュレーターはダイヤルボタンをカチカチ操作するのが非常にストレスだったので

これから解放されただけでも買った甲斐がありました!!!

我が家で使用しているスマートプラグです!

まとめ

この記事では

・スマートプラグで何ができるのか
・スマートプラグはどう使うのか

を知りたい方に向けて

・スマートプラグの使い道・使い方
・我が家での使用例

を説明しました。

スマートプラグは想像以上に便利だったので検討されている方はぜひ!

でゎ!

他のスマートプラグの記事はこちら!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる