iPhoneでクレジットとApple ID残高が正しく表示されない時の対処法

それはある日、デレステ納税用ジュエルを補充するための残高があるかを確認した時

クマ助のアイコン画像クマ助

あれ?この前余分に買っておいたのに残高なんか少なくない?

と思って色々確認したところ、なんと

クレジットとApple ID残高が異なることが判明しました・・・。

[クレジット]
アカウント_クレジット_before

[Apple ID残高]
アカウント_appleid_残高

多少ならそこまで気にしなかったと思いますが、見てわかるように1万円違いますからね。

どうやら表示バグのようで、稀に起こることがあるようです。

ということでこの記事では

・クレジットとApple ID残高が正しく表示されなくて困っている方

を対象に

iPhoneでクレジットとApple ID残高が正しく表示されない時の対処法

をお伝えします!

目次

正しく表示されない時の対処法

STEP
ホーム画面から[App Store]アプリを開き、右上のアカウントアイコン(①)をタップする
アカウント_ホーム
STEP
アカウント画面を下にスクロールし、[サインアウト](①)をタップする
アカウント_スクロール
アカウント_サインアウト
STEP
必要な情報(①)を入力して[サインイン](②)をタップする
アカウント_サインイン
STEP
クレジットに正しい残高が表示されれていることを確認する
アカウント_クレジット_after

補足

クレジットとApple ID残高はどちらの表記が正しい?

僕はApple ID残高が正しいパターンでしたが、人それぞれによる可能性もあるので

とりあえず双方が違っていたら上記の方法を試してみてください。

原因

冒頭でも書きましたが、バグのようです。

しかもかなり前から認知されているのに現在まで放置されているという。

直す技術がないわけがないので、恐らくもうこのままずっと放置でいくのでしょう。

まとめ

この記事では

iPhoneでクレジットとApple ID残高が正しく表示されない時の対処法

をお伝えしました。

そんなに頻繁に見るところではないかもしれませんが

こういう細かなところも直していってほしいですよね。

とりあえず、同じ現象が起きてしまった方は

簡単なのでぜひとも上記方法を試してみてください!

でゎ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる