【Apple Watch】『3』と『5』の違いは?どちらを買うべきか考察してみた

Apple Watchの購入を検討されていて

 のアイコン画像

・Apple Watchの『3』と『5』は何が違うの?
・Apple Watchの『3』と『5』はどちらを買うべきなの?

と疑問に思う方も多いと思います。

そこで、この記事では

Apple Watch 『3』を2年間使って、現在はApple Watch 『5』を使っている

僕が

Apple Watch『3』と『5』の違い、どちらを買うべきか

について詳しく解説していきます。

これまで使ってきた経験から

  • 性能面から具体的な使い勝手まで様々な角度で
  • 目的や人によってどちらを買うのがオススメなのか

を解説していくので、参考になると思います!!

Apple Watchのオススメ記事はこちら!

目次

基本情報(サイズ、価格、特長)

下記表はApple Watch『3』、『5』の各サイズと価格です。

Apple Watch比較表_サイズ価格
各Apple Watchのサイズと価格

下記表はApple Watch『3』、『5』の特長です。

特に注目したい部分を赤文字で示しています。

Apple Watch比較表_特長
各Apple Watchの特長

具体例(使い勝手など)

ここでは、Apple Watch 『3』と『5』を使った経験に基づいて具体例を書いていきます。

・反応/処理速度が違う

Apple Watch 『3』と『5』ではプロセッサの性能が違うので反応/処理速度が変わっていきます。

公式情報では2倍速いプロセッサとなっているので、体感できる性能上昇ですよね。

実際に『3』から『5』に乗り換えて操作をしてみると、

  • タップした時の反応
  • 画面のスライド
  • アプリケーションの起動・動作
  • Siriの反応・動作

等の速度が『5』の方が速いと感じました。

・表示領域が違う

Apple Watch 3【38mm】、Apple Watch 5【40mm】の場合『2mm』の差がありますが、

これは画面内の表示領域(情報の多さ)に関わってきます。

公式情報ではApple Watch 『5』の表示領域は30%以上大きくなっています

下記画像は、Apple Watchの『モジュラー』という様々な情報を表示できる文字盤です。

Apple Watch 『4』以降は表示できる領域が広くなったので

左の『3』と右の『5』では表示できる情報量が異なります。

Apple Watch 3 画面
Apple Watch 『3』のモジュラー画面
Apple Watch 5 画面
Apple Watch 『5』のモジュラー画面

『5』の方がより詳細な情報まで表示できるのでわかりやすいですよね。

・常時表示が違う

Apple Watch 『3』は、使用してない時などは画面表示がオフになって消費電力を抑えます。

Apple Watch 『5』は、画面表示の消費電力周りが改善されて常時画面表示ができるようになりました。

そんなに変わらないんじゃないの?」と思う方もいるかも知れませんが、

わざわざ画面をタップしたり、腕時計を見るポーズをとらなくても画面を確認できるのは

想像上に便利だと感じています。

・装着した時の感覚が違う

Apple Watch 『3』と『5』は一見同じように見えますが、

上の表にもあるように重さや画面の厚さが若干異なっています

5の方がサイズが2mm大きくなり、厚さが0.7mm薄くなったので

より腕にフィットしていてスマートウォッチ感が増した感じです。

どちらを買うのがオススメ?

上記で紹介した基本情報と具体例から、どちらのApple Watchを買うべきかを解説していきます。

Apple Watch 『3』を買うのがオススメな人

・初めてApple Watchを買う人

Apple Watchは毎日装着していることで真価を発揮する、かつ結構人を選ぶものだと思うので

スマートウォッチが初めての人デジタル機器にあまり慣れてない人はApple Watch 『3』がオススメです!

・コストを抑えて買いたい人

上の比較表より『3』と『5』では、価格差が23,000円(+税)があります。

Apple Watchを使いたいけどそこまでは出せない!という人はApple Watch 『3』がオススメです!

・Apple Watchと試しに使ってみたい人

とにかく使ってみたい!という人かっこいいから使ってみたい!という人には

エントリーモデルとして手頃なApple Watch 『3』がオススメです!

お求めやすい価格になりました!

お求めやすい価格になりました!

Apple Watch 『3』にしたけど、使ってみたらやっぱり『5』にしたい!という方は

Apple公式サイトの『下取りプログラム』やヨドバシなど家電量販店の『買取サービス』があるのでご覧ください。

https://www.apple.com/jp/trade-in

Apple Watch 『5』を買うのがオススメな人

・最新機種を使いたい方

やはりデジタル機器は最新のものでないと!!という人にはApple Watch 『5』がオススメです!

・より早いレスポンス/処理速度を求める人

Apple Watch 『3』も特段レスポンスが遅いというわけではありませんが、

レスポンスや処理速度はよりはやいほうがいい!!という人にはApple Watch 『5』がオススメです!

・画面の情報量が多い方がいい人

上で説明したとおりApple Watch 『5』の方が一画面の情報量を多くすることができるので

一画面の情報量を重視する人にはApple Watch 『5』がオススメです!

・お金に余裕がある人

Apple Watch 『5』は上記で説明したとおり『3』よりスペックや機能が向上しているので

お金に余裕がある人はApple Watch 『5』がオススメです!

・Apple Watch 『5』にしかない機能/性能/色を求める人

Apple Watch 『5』にしない機能/性能/色を求める人はApple Watch 『5』がオススメです!

  • 機能:常時表示、表示領域拡大など
  • 性能:S5プロセッサ(『3』より2倍速い)、電気心拍センサーなど
  • 色:ゴールド
・今後ECG(心電図)機能を使いたい人

Apple WatchにはSeries 4からECG(心電図)という電気心拍センサーが搭載されています。

これによりApple Watchから心電図をとれるようになるのですが

日本では医療機器としての認可が必要な機能のため2020年6月現在は使うことができません

しかし!

つい先日日本でもこの機能が使える可能性が出てきたとの情報がありました!

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2006/06/news022.html

今後を見据えてECG(心電図)機能を使ってみたい方はApple Watch 『5』を買うのがオススメです!

この機能は度々心臓の疾患から命を救ったという記事が出るのであると安心ですよね。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-02-17-apple-watch-13.html

性能強化&カラーバリエーションにゴールドが追加!

性能強化&カラーバリエーションにゴールドが追加!

まとめ

この記事では

・Apple Watchの『3』と『5』は何が違うの?
・Apple Watchの『3』と『5』はどちらを買うべきなの?

という方を対象に

Apple Watch『3』と『5』の違い、どちらを買うべきか

を、Apple Watch 『3』を経て『5』をつけている僕の経験を基に解説しました。

値段が結構違ってくるので、この記事を参考にしてもらえると嬉しいです!

でゎ!

Apple Watchのオススメ記事はこちら!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる