【Apple Watch】GPSとセルラーモデルの違いとは?どちらを買うべき?

Apple Watchの購入を考えている時に

 のアイコン画像

GPSモデルとセルラーモデルがあるけど何が違うの?
結局どっちを買えばいいの?

という疑問に必ずぶち当たると思います。

クマ助のアイコン画像クマ助

かく言う僕も同じで、最終的にはGPSモデルを購入しました。

この記事では上記疑問を持った人に向けて

・GPSとセルラーモデルの違い
・どちらを買うべきか

を解説していきます。

3年以上Apple Watchを使用しているので、ある程度参考になると思います!

Apple Watchのオススメ記事はこちら!

目次

GPSとセルラーモデルの違い

GPSとセルラーモデルの違いについて、7つのポイントを説明していきます。

1. 単独通信が可能か

GPSモデルはiPhoneがないとモバイル通信ができません

[通信の流れ]

Apple Watch ⇐ 通信(Bluetooth) ⇒ iPhone ⇐ 通信(LTE) ⇒ 基地局

対してセルラーモデルは iPhoneがなくてもApple Watch単独でモバイル通信が可能です

[通信の流れ]

Apple Watch ⇐ 通信(LTE) ⇒ 基地局

2. 機能

GPSとセルラーモデルではiPhoneがない状況下で使用できる機能に差があります

下記表がその機能差となります。

Apple Watch(GPS、セルラー)の機能差
 GPSモデルセルラーモデル
電話の受発信×
テキストメッセージの送受信×
ストリーミング再生(音楽など)×
緊急通報×
ワークアウトの記録
残高タイプの電子マネー
Apple Watchに入れた音楽の再生

3. モバイル回線の契約(月額通信料)が必要か

セルラーモデルで単独通信を行いたい場合は

iPhoneとは別にモバイル回線の契約をする必要があります

そのため、当然ながら月額の通信料金がかかります

※2020/8/25時点の情報
NTTドコモ ・・・ 500円(税抜)/月
au ・・・ 350円(税抜)/月
ソフトバンク ・・・ 350円(税抜)/月

セルラーモデルで回線を契約できるのは上記の通信事業者のみとなります。
格安SIMなどの通信事業者では契約ができません。(2020/8/25時点の情報)

スマホとApple Watchの通信事業者を別々にすることはできません。
:スマホ、Apple WatchをNTTドコモで契約
×:スマホをNTTドコモで契約、Apple Watchをauで契約

契約をしなくてもiPhoneと接続している状態であれば通信可能です。

4. 外観(ボタン色)

セルラーモデルはボタンが赤色となっています

[セルラーモデル]

Apple Watch セルラーモデル
左:Apple Watch Series 5
右:Apple Watch Series 3

[GPSモデル]

Apple Watch比較2

5. 素材(強度、重さ、見た目)

GPSとセルラーモデルでは選べるケースの素材の種類が違います

それぞれのモデルで選べる素材は下記のようになっています。

・GPSモデル
 ⇒アルミニウム

・セルラーモデル
 ⇒アルミニウム、ステンレススチールチタニウムセラミック

素材の違いによって、ケースの強度や重さ、見た目が変わってきます。

6. バッテリー持ち

セルラーモデルでApple Watch単独でモバイル通信を行っている場合は

GPSモデルよりもバッテリーの消耗が速くなる場合があります

これは基地局と直接モバイル通信を行う必要があるためです。

7. 価格

セルラーモデルは単体で通信ができる分、

GPSモデルに比べて値段が高くなっています

下記は各シリーズの一番安いモデルの価格です。

どちらもGPSとセルラーモデルでは11,000円(税別)の差があります。

Apple Watch(GPS、セルラー)の価格差
 GPSモデルセルラーモデル
Apple Watch Series 319,800円(税別)~30,800円(税別)~
Apple Watch Series 542,800円(税別)~53,800円(税別)~

どちらを買うべきか

上記で紹介した基本情報と個人的見解から、

どちらのApple Watchを買うべきかを解説していきます。

セルラーモデルがオススメな人

iPhoneを持たずに行動したい人

ジムやランニングなどiPhoneを持たずに行動したい人

または行動することがある人はセルラーモデルがオススメです!

セルラーモデルのみの素材を使いたい人

上記で説明したとおり、アルミニウム以外の素材はセルラーモデルのみのため

アルミニウム以外の素材を使いたい人はセルラーモデルとなります!

・セルラーモデル
 ⇒アルミニウム、ステンレススチールチタニウムセラミック

iPhoneの故障や電池切れに備えたい人

iPhoneの故障・紛失や電池切れになってしまった場合、

GPSモデルだと通信を使った機能は使用できなくなります

そのため、そういった場合の第2の連絡手段としてApple Watchを使用したい人

セルラーモデルがオススメです!

将来的にApple Watchを単独通信させたい人

将来的にApple Watch用のモバイル回線を契約して単独通信させたい人

セルラーモデルにしておくべきです!

もし急遽Apple Watchを単独通信させる必要があった場合、

GPSモデルだと新たにセルラーモデルを買い直して回線を契約しないといけませんが

セルラーモデルであれば回線を契約するだけで済みます。

契約しなくてもGPSモデルと同様にiPhoneと接続されていれば問題なく使用できます!

GPSモデルがオススメな人

iPhoneを常に持ち歩く人

現在だとiPhoneを含めてスマホを肌身から離すこともあまりないと思うので

iPhoneを常に持ち歩く人はGPSモデルがオススメです!

価格が安いほうがいい人

上記で説明したとおり、GPSとセルラーモデルの価格差は11,000円(税別)です。

セルラーモデルは回線契約をすれば更に月額料金がかかってきます

NTTドコモの場合、月額550円(税込)なので1年間で6,600円かかることになります。

そのため、価格が安いほうがいい人はGPSモデルがオススメです!

素材は特に気にしない人

上記で説明したとおり、GPSモデルはアルミニウムのみとなるので

素材を特に気にしない人はGPSモデルがオススメです!

お求めやすい価格になりました!

性能強化&カラーバリエーションにゴールドが追加!

(補足) 個人的なオススメ

断然 GPSモデル です!!!

理由は下記感想をご覧ください。

(参考) GPSモデルを使っている感想

僕が約3年間GPSモデルを使用してきて思ったのは

GPSモデルでApple Watchを十分活用できる』ということです。

セルラーモデルのみでできることを考えた時にそこまで必要ではないと思うんですよね。

どれもできれば便利な場面もあるでしょうけど

月額が必要なことや購入時の値段が高くなることを考えるとうーんという感じです。

ここは個人の価値観によるところが大きいと思います。

僕の場合は、常にiPhoneとApple Watchはセットで持ち歩いてますし

仕事などでApple Watchを単独通信したい時もないのでGPSモデルで満足しています。

まとめ

この記事では

・GPSモデルとセルラーモデルがあるけど何が違うの?
・結局どっちを買えばいいの?

という方へ

・GPSとセルラーモデルの違い
・どちらを買うべきか

を説明しました。

この記事のまとめです。

[どちらを買うべきか]

セルラーモデルがオススメな人
・iPhoneを持たずに行動したい人
・セルラーモデルのみの素材を使いたい人
・iPhoneの故障や電池切れに備えたい人
・将来的にApple Watchを単独通信させたい人

GPSモデルがオススメな人
・iPhoneを常に持ち歩く人
・価格が安いほうがいい人
・素材は特に気にしない人

この記事がどちらを買うかの参考になったら幸いです!

でゎ!

[GPSモデル]

お求めやすい価格になりました!

性能強化&カラーバリエーションにゴールドが追加!

[セルラーモデル]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる